アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
ノアの箱舟をさがせ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ノアの箱舟をさがせ


出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ノアの箱舟をさがせ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784652018842

小学中級〜中学生向

出版社からの紹介

旧約聖書にあるノアの箱舟伝説は,世界各地に残る洪水の伝説と無関係ではないことがわかった。生き残りをかけた地球の未来とは?

ベストレビュー

聖書の物語が、実にリアルに体験できる。

【内容】
旧約聖書「創世記」に出てくるノアの箱舟の話。この世が悪に満ちたために、神様は大洪水を起こして全人類を滅ぼす事を決めた。しかし、心の正しいノアとその家族、そして動物たちを箱舟に乗せ救出する。ノアは神様の言葉の通り、箱舟を作り、大洪水を乗り切る。(漫画:吉川 豊)

連載:世界発掘物語(文章:たかし よいち)
クレタ文明、謎の古代文字の解読、幻のアトランティス大陸について。地中海周辺の古代文明のいろいろを紹介。

【感想】
ノアの素朴な人柄が、漫画で見事に表現されている。ギャグ風の表現が、親しみやすい雰囲気。ノアがぼーっとしている感じとか、ぼんやりしている感じになっていて、正しい人というよりも、落語の与太郎に近い存在に感じられるのが、新鮮。
聖書で読むと、うまく場面が想像できない事が多いが、漫画だと一目でわかる。
さすが漫画の力!

ノアの話を読んでいると、今の時代も、いつなんどき大災害があってもおかしくないかと思ってしまう。ノアの時代に神様が地上の悪を洗い流しても、また悪がはびこっている。そうすると、また洪水や他の方法で人類滅亡?
話の真偽はさておき、神話のような形で伝えられた話には、考えさせられるところがある。

読み物のほうは、いろいろな古代文明のエピソードが紹介されていて、興味があちこちに向かう。特に、古代文字を解読した少年の話が心に残った。仕事ができるかどうか、才能があるかどうかは、年齢や社会的地位とは関係ないのね。
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

ノアの箱舟をさがせ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット