もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
チムひょうりゅうする チムシリーズ 8
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チムひょうりゅうする チムシリーズ 8

  • 絵本
作・絵: エドワード・アーディゾーニ
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「チムひょうりゅうする チムシリーズ 8」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年09月
ISBN: 9784834017182

自分で読むなら:小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

海に投げ出されたチムを救ったのは、いつもは臆病なジンジャーだった。しかし、2人は「ボートどろぼう」の汚名をきせられてしまう…。センダックが潮の香り漂う美しい絵本と評価したシリーズの第8巻。


海洋冒険絵本チムシリーズ第8巻。
「ぼくたちも つっこむぞ。いよいよ じょうりくだ。……」
つぎの しゅんかん、ふたりが のった ボートは……たたきつけられ、ばらばらに なりました。
 第三巻で登場して以来、チムと深い友情で結ばれたジンジャー。二人は遭難し、小さなボートで夜の海を漂流するが、チムの勇気とジンジャーの気転で危機を脱した。しかし救助された二人は「ボートどろぼう」の汚名をきせられてしまう……。
 イギリスの国民的イラストレーターであるE・アーディゾーニの生誕100年を記念して企画され、新規の製版により美しくよみがえった2001年版。センダックは、このシリーズを潮の香り漂う美しい絵本と高く評価した。
 それぞれの巻が、起承転結を整えた独立した話として完結しながらも、全巻が一つの物語となっている。折り込み付録「チム通信」の特集は「ボートのおじさん」。

ベストレビュー

またまたハラハラ

5歳の長男に読みました。

どの巻もハラハラドキドキさせられますが、この巻も1、2を争うドキドキの内容です。潮の満ち引きについての助言を聞き入れなかったジンジャーを助けにいったチム、さらにジンジャーの不手際でボートのオールまで流されてしまって、二人で漂流します。

その上、ボート泥棒と訴えられ・・・大人も先が気になります。どの巻も面白いです。再刊してほしいです。
(さみはさみさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エドワード・アーディゾーニさんのその他の作品

ゆうかんな猫ミランダ / ライラックの枝のクロウタドリ / エドワード・アーディゾーニ 若き日の自伝 / あかいえのぐ / Little Tim and the Brave Sea Captain チムとゆうかんなせんちょうさん / マチルダばあや、ロンドンへ行く

なかがわ ちひろさんのその他の作品

まほろ姫とにじ色の水晶玉 / サイモンは、ねこである。 / ペペットのえかきさん  / おたすけこびとのにちようび / きょうりゅうたちがけんかした / がっこうだって どきどきしてる



葉祥明さんの描く不朽の名作、好評につき第2弾

チムひょうりゅうする チムシリーズ 8

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38




全ページためしよみ
年齢別絵本セット