だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
もしもし…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もしもし…

作: 竹下 文子
絵: 高畠純
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年08月
ISBN: 9784032210804

対象年齢:3・4歳から

出版社からの紹介

どんなところでもでんわ、でんわの電話社会をおもしろく描いた絵本。くふうをこらして出てくる動物たちがとってもユニーク。

ベストレビュー

ギリギリ残っていける?

どことなくさみし気な表紙絵と文字にひかれました。

いろいろな「もしもし」が描かれています。
かろうじてコードレスタイプの電話、ケータイ電話も何台か描かれていて、もしこれが固定電話だけだったらこの絵本が残っていくのは難しいかな・・・と感じました。

最後の宇宙からの「もしもし」は竹下文子さんの「おすしの世界旅行」を彷彿とさせました。
(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり / すすめ!うみのきゅうじょたい / まだかなまだかな / ポテトむらのコロッケまつり / こねこのえんそく はるののはら

高畠 純さんのその他の作品

アリス館のよみきかせ大型絵本 どうぶつしんちょうそくてい / モンスター・ホテルでそっくりさん / おおどろぼうヌスート / かばのさら・ばらのかさ / なぞなぞはじまるよ / モンスター・ホテルで ピクニック



風変りで美しい表現方法がたくさん!

もしもし…

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.73

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット