ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぼくはアフリカにすむキリンといいます
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはアフリカにすむキリンといいます

  • 児童書
作: 岩佐 めぐみ
絵: 高畠 純
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り10

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2001年06月
ISBN: 9784035010401

8〜9歳 編集部おすすめ

出版社からの紹介

たいくつなキリンが手紙を書いた。受け取ったのはペンギン。ペンギンの姿を知らないキリンは手紙を読んで想像をふくらませます。

ベストレビュー

思わず笑ってしまう

 毎日を退屈に暮らす一頭のキリンが同じく退屈しているペリカン配達屋さんに一通の手紙を託します。宛先は、地平線で会った最初の動物へ。
 ペリカンはアザラシ配達員に最初に出会い手紙を渡します。その手紙は、クジラ岬に住むペンギンの元へ届けられます。
そしてキリンとペンギンの文通が始まります。
 お互いまだ見ぬ相手を想像しながらの手紙のやり取りや手紙の内容が楽しく、面白いです。
 ページ数、文字数も多く、絵が少ないですがページが進むうちにのめり込んでしまいます。
(チーボーさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。

岩佐 めぐみさんのその他の作品

おいらはコンブ林にすむプカプカといいます / オットッ島のせいちゃん、げんきですか? / わたしはクジラ岬にすむクジラといいます

高畠 純さんのその他の作品

モンスター・ホテルでプレゼント / もうちょっと もうちょっと / ふしぎなどうぶつランド / どうぶつマンションにようこそ / たぬきのたまご / うし



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

ぼくはアフリカにすむキリンといいます

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット