あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
こひつじ とことこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こひつじ とことこ

作: 松野 正子
絵: 猫野 ぺすか
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「こひつじ とことこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

5才〜6才向き
ページ数: 32 サイズ: 26X19cm こどものとも 2010年3月号

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

子羊のとことこは、毛を刈られるのがいやで牧場から逃げ出します。とことこ走っていきますが、途中で丘から転がり落ちて動けなくなってしまいます。通りかかった男の子が助けてくれて、親切に介抱してくれたおかげでとことこは元気になり、この男の子に、自分の毛をプレゼントしたいな、と思います。子羊の成長を描いた、体も心もあたたかくなる物語です。

ベストレビュー

温かくなります。

毛刈りがイヤで牧場を逃げ出したこひつじのとことこ。
途中で落雷に合い、足を怪我してしまうのですが、一人の男の子が懸命に看病してくれたお陰で元気を取り戻します。
怪我が治ったとことこを元の牧場に戻す時、涙涙のお別れになるのかな・・・と想像しながら読んでいたのですが、ハズレました。
男の子もとことこもにこにこ顔です。

こういった心温まるお話は、安心して子供達に読み聞かせができます。
そして、猫野べすかさんの版画絵も、温かさをより一層際立たせているように感じられます。
(白ママさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


松野 正子さんのその他の作品

ももと こだぬき / にわとり城 / ちゃいろいつつみ紙のはなし / 特装版 思い出のマーニー / まっててね / よくきたね

猫野 ぺすかさんのその他の作品

はるがくれたハンカチ / カラスのスッカラ / フォスターさんの郵便配達 / ヘヴンリープレイス



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

こひつじ とことこ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット