宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
だいかいじゅうオニイタイジ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だいかいじゅうオニイタイジ

  • 絵本
作・絵: いとう ひろし
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

「だいかいじゅうオニイタイジ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2001年02月
ISBN: 9784591065006

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いつもお兄ちゃんにやっつけられている弟が「だいかいじゅうオニイタイジ」になって大あばれ。兄弟げんかを通して、成長を描く。

ベストレビュー

男兄弟

男兄弟のイメージ通りの絵本でした。うちの子は男の子なので、この男くさい感じにとっても惹かれていました。かいじゅうごっこがテーマだったので、この絵本を読み終わったら、うちの子は軽くテンションあがっていました・・・。昼間に読むのにお薦めです。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう ひろしさんのその他の作品

学校へ行こう ちゃんとりん / ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと / おさるのよる / へんたこせんちょうとくらげのおうさま / もとこども / さいごのひみつ



クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

だいかいじゅうオニイタイジ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 4
  • 5歳 0
  • 6歳 1
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット