ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
魔女のこねこゴブリーノ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔女のこねこゴブリーノ

  • 児童書
作: アーシュラ・ウィリアムズ
絵: 平出 衛
訳: 中川 千尋
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年04月
ISBN: 9784834009996

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学中学年から
ページ数: 256 サイズ: 21X16cm

9〜10歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

台所ねこになりたいゴブリーノは、理想の家を探す旅に出ます。ゴブリーノは、魔女ねことして生まれた運命を乗りこえられるのでしょうか? 波乱万丈で夢いっぱいの冒険物語。

ベストレビュー

素直でやさしいねこ

魔女ねことして産まれたゴブリーノの夢は台所ねこになること。
魔女ねこであっても素直でやさしいねこで転々と飼い主、住処が変わっていくゴブリーノを見て早くいい飼い主、お家が見つかるといいのにと思いながら読みました。
とてもいいねこなのに魔女ねことばれて、居られなくなることが続き、かわいそうでした。それでも誰も恨まないのがゴブリーノ。本当にいい子だなと思います。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

アーシュラ・ウィリアムズさんのその他の作品

しあわせいっぱい荘にやってきたワニ / 福音館文庫 木馬のぼうけん旅行

平出 衛さんのその他の作品

大草原のノネコ母さん / ボール・ガエル / このゆびとまれ / もーいいかい まぁだだよ / いたいの いたいの とんでけ / きょうりゅうつかいのタロタロチン

中川 千尋さんのその他の作品

こころの おと / 三つのまほうのおくりもの / チョコレート屋のねこ / かしこいモリー / ハロウィーンのまじょティリー / のんきなりゅう



ねえ、「コワイ」って、もってる?

魔女のこねこゴブリーノ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット