はーくしょい はーくしょい
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ルルちゃんが「はーくしょい!」セーターをきても、マスクをかけても「はーくしょい!」そこで、まほうつかいをよびますが……?
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

魔法使いのおまじないで治るといいのに
風邪をひいたらしくて、くしゃみがどうし…
おうちにいると幸せになれそう。福ふくしいミッフィーを4種類ご用意してます♪
てーほへ てほへ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てーほへ てほへ

作・絵: 野村 たかあき
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「てーほへ てほへ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年01月
ISBN: 9784061322554

サイズ:ワイド判 ページ数:34

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

昼夜をとおして踊る秘祭 奥三河の花祭を描く。

てーほへ てほへ。
初めてハナで舞う、こうたの踊り。
これでこうたも、いちにんまえかな。
正月三日から、昼夜をとおして踊りつづける秘祭・奥三河の花祭を材に描く、日本の故郷、日本の祭り。

ベストレビュー

ふれあい

奥三河のお祭りを舞台にしたお話です。

おじいちゃんの家までいってお祭りに参加する男の子の

いろんな表情が見られます。

祖父、祖母とのかかわりやその地元の方とのふれあい、

お祭りに参加する意義などがよくわかります。

この作者は奥三河出身ではないのに、どのようにして

このお祭りをしったのでしょうか、その経緯が気になりました。

男の子が成長していく姿が頼もしかったです。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

野村 たかあきさんのその他の作品

なくなタケシ / おばあちゃんのひなちらし / へぇこいたのだれだ? / おばあちゃんのななくさがゆ / あめふりうります / ないたあかおに



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

てーほへ てほへ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット