庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
かまきりのカマーくんといなごのオヤツちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かまきりのカマーくんといなごのオヤツちゃん

作・絵: 田島 征三
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年05月
ISBN: 9784477022796

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きょうもおさんぽに出たかまきりのカマーくん。すると、おいしそうないなごに出会いました。
でも、おなかいっぱいだったので、いなごを明日のオヤツに決めました。
「まっててね、ぼくのオヤツちゃん!」けれどいなごは、クモや鳥にねらわれて大ピンチ!
「オヤツちゃんに手をだすな!」と、カマーくんはオヤツちゃんを助けようとたたかいます。
するとカマーくんとオヤツちゃんの間には、いつしか友情がうまれて……。
かまきりといなごのユーモラスな愛情を描いた絵本です!

ベストレビュー

彼らの再会のお話を読んでみたいな〜

 『とべバッタ』の田島先生の作品とは、また異なった笑いや楽しさのあるストーリーでした。
 かまきりのカマーくんがオヤツにしようとしたいなごを翌日までとっておくのです。
 が、捕獲せずオヤツちゃん(いなご)を放しておいたので、蜘蛛やひよどりに襲われそうになります。
 自分のオヤツを奪われると思い、結局オヤツちゃんを助けることになってしまうのですが、・・・。
 友情のため身を挺して、人間にまで立ち向かっていくカマーくんがカッコ良かった。
 「なんども こまらせて ゴメンネ」のオヤツちゃんの言葉もけなげで可愛らしい。
 彼らの再会のお話を読んでみたいな〜と思いました。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

田島 征三さんのその他の作品

もりモリさまの森 / オオカミのはつこい / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(7) 古田足日子どもの本 / かとりせんこう / やぎのしずかのしんみりしたいちにち / トペラトト



すべてのおとなとこどもに贈ります

かまきりのカマーくんといなごのオヤツちゃん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット