雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
かまきりのカマーくんといなごのオヤツちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かまきりのカマーくんといなごのオヤツちゃん

作・絵: 田島 征三
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かまきりのカマーくんといなごのオヤツちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年05月
ISBN: 9784477022796

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きょうもおさんぽに出たかまきりのカマーくん。すると、おいしそうないなごに出会いました。
でも、おなかいっぱいだったので、いなごを明日のオヤツに決めました。
「まっててね、ぼくのオヤツちゃん!」けれどいなごは、クモや鳥にねらわれて大ピンチ!
「オヤツちゃんに手をだすな!」と、カマーくんはオヤツちゃんを助けようとたたかいます。
するとカマーくんとオヤツちゃんの間には、いつしか友情がうまれて……。
かまきりといなごのユーモラスな愛情を描いた絵本です!

ベストレビュー

彼らの再会のお話を読んでみたいな〜

 『とべバッタ』の田島先生の作品とは、また異なった笑いや楽しさのあるストーリーでした。
 かまきりのカマーくんがオヤツにしようとしたいなごを翌日までとっておくのです。
 が、捕獲せずオヤツちゃん(いなご)を放しておいたので、蜘蛛やひよどりに襲われそうになります。
 自分のオヤツを奪われると思い、結局オヤツちゃんを助けることになってしまうのですが、・・・。
 友情のため身を挺して、人間にまで立ち向かっていくカマーくんがカッコ良かった。
 「なんども こまらせて ゴメンネ」のオヤツちゃんの言葉もけなげで可愛らしい。
 彼らの再会のお話を読んでみたいな〜と思いました。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田島 征三さんのその他の作品

あめが ふるふる / もりモリさまの森 / オオカミのはつこい / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(7) 古田足日子どもの本 / かとりせんこう / やぎのしずかのしんみりしたいちにち



『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

かまきりのカマーくんといなごのオヤツちゃん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット