ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこうの試し読みができます!
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
さんぽさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さんぽさんぽ

作: 梅田 俊作 梅田 佳子
絵: 梅田 俊作 梅田 佳子
出版社: 文研出版

本体価格: ¥1,068 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「さんぽさんぽ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

等身大のお父さん

休みの日にはゴロゴロしてテレビばかり見ているお父さん。それでもお母さんに立ててもらえるお父さん。
こういうお父さん像を見ると正直私はほっとします。
そんなお父さんが息子にせがまれて、臨月のお母さんを置いてさんぽにでかけます。
僕の期待したさんぽではなくお父さんは好き勝手、恥ずかしい思いをしたりするのですが、物わかりのいいお父さんよりよっぽど人間味を感じる私です。
さて、そんなお父さんがさんぽの途中でけがをしているおじいさんに出会って、大奮闘。
僕はそれを見てお父さんを見直すのですが、この展開もうれしい。
臨月のお母さんを待たせてしまっているお父さんが少々気がかりなのですが…。
読んでいて自分が妙に満足した本でした。

この作品を書いた梅田夫妻。
梅田さん夫婦が書いた作品、親子で書いた作品を見ると、こんな家庭でありたいと思ったりもしてしまいました。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

梅田 俊作さんのその他の作品

おじいちゃん / 紙芝居 天人のよめさま / つきよのたけとんぼ / タイヨオ / 紙芝居 花咲き山 / うわさごと

梅田 佳子さんのその他の作品

くるくるさんぽ / てんてんおやすみ / 新装版 この ゆび とーまれ / だいじなものは? / あめあめあれれ / ネンネコごろごろ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

さんぽさんぽ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット