モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
ちいさなタグボート ポッポ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさなタグボート ポッポ

作・絵: セバスチャン・ブラウン
訳: まえざわ あきえ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784198629809

3歳から
29cm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

タグボートのポッポは、小さいけれど、とっても力もち。
毎日、重い荷物を引っぱって運んだり、大きな船を港から海へつれていってあげたり。
ある日、新しく仲間入りした、大きな船のボードンが、ポッポの助けをかりずに進み始めて…? 明るい色彩で描かれた、読み聞かせにぴったりの楽しい絵本。

ベストレビュー

分かりやすい!

絵本ナビでRECOMMENDED!になっていたので、
図書館から借りてきました!

小さいけど力持ちのタグボートのポッポと、
最初は傲慢な大型の船のボードンのお話。

なんかちょっと、「機関車トーマス」みたい。

ポッポ=トーマス
ボードン=ゴードン
ハーバーさん =トップハムハット卿

に見えたのは、私だけでしょうか?

ありがちで分かりやすいんだけど、
最後はハッピーエンドで、
安心して読める絵本です。


最後に傲慢だったボードンを許すポッポの心の広さに
アタマが下がります。

個人的には、「タグボート」「灯台」「ドック」等、
港湾関係の単語を子供に覚えてもらえてヨカッタな、と
思いました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


セバスチャン・ブラウンさんのその他の作品

てをつなごう! まきばのどうぶつ / てをつなごう! やせいのどうぶつ / ホルンくんとトランくん / ミャオ!おおきなはこをどうするの? / ミャオ!ちいさないすをどうするの? / パパだいすき

まえざわ あきえさんのその他の作品

スケートにいこうよ / ピンクだいすき! / ねこたちのてんごく / どうぶつこうむてん こうじちゅう / ほら、ぼく ペンギンだよ / ドズワースの世界めぐり ニューヨークぐるぐる



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

ちいさなタグボート ポッポ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.06

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット