貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
もぐるぞもぐるぞどこまでも
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もぐるぞもぐるぞどこまでも

訳: 今江 祥智
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もぐるぞもぐるぞどこまでも」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

課題図書すばこ

ベストレビュー

ツッコミ入れまくり

『すべるぞすべるぞどこまでも』の2作目らしい。
今度は海。
またいきなり崖から落ちる。おいおい〜と、そこからツッコミ。

今度は深度に応じていろいろいます。うちは竜宮城や人魚に喜んでいました。
底までいったらまた食事。だからその食事はどこから? ていうか、海中で火は使えるの?
母子して大喜びでツッコミ。
さぁあがろうと言って浮上する3匹に、浮かべるなら最初からこんなに潜らなくていいじゃんと大笑い。

なかなかテンポがあり、ユーモラスもあり、寝る前のひとときにオススメです。心から楽しめました。
娘は今作が、私は前作がお気に入り。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子8歳)

出版社おすすめ


今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / ぼんぼん / 優しさごっこ / ごきげんなライオン ともだちはくまくん



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

もぐるぞもぐるぞどこまでも

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット