すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
まよなかの ゆきだるま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まよなかの ゆきだるま

作・絵: 森洋子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まよなかの ゆきだるま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月

5才〜6才向き
ページ数: 32 サイズ: 26X19cm こどものとも 2009年12月号

出版社からの紹介

クリスマスイブに雪が降り、あっちゃんはさっそく雪だるまをつくりました。するとその夜、あっちゃんのつくった雪だるまが窓から呼んでいます。サンタさんのそりが丘の木に引っかかったというのです。あっちゃんと雪だるまは、丘に行く道中で出会った雪だるまたちにも加勢をたのみ、サンタさんを助けに向かいますが……。鉛筆と赤のインクで描いた、クリスマスイブのすてきなお話です。

ベストレビュー

白黒赤

クリスマスイブの夜、あっちゃんが町のゆきだるま達と協力して、木にそりを引っ掛けてしまったサンタさんを助けるというお話です。
白と黒と赤だけで描かれた絵本で、赤がとても生きています。

21ページでトナカイの首輪から1つ鈴が取れて落ちるのですが、背表紙でそれを猫が見つけていますので、探してみてください。
(白ママさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


森洋子さんのその他の作品

まよなかのゆきだるま / ぼくらのひみつけんきゅうじょ / かえりみち



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

まよなかの ゆきだるま

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット