貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
新・おはなし名画シリーズ(21) ブリューゲルと村びとたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

新・おはなし名画シリーズ(21) ブリューゲルと村びとたち

  • 絵本
文: 小手鞠 るい
出版社: 博雅堂出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784938595463

B4変型判・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「おはなし名画シリーズ」が装いも新たに21巻目を迎えました。

新・おはなし名画シリーズ(21) ブリューゲルと村びとたち

ベストレビュー

気軽でおすすめ!

3歳の息子と読みました。
まだ早いかなぁ〜と思ったのですが、

意外に大受け!
すぅ〜っと、ブリューゲルの世界に、入ってました。

特に、下記の二作!

「子供の遊戯」
→ 絵の中の子供たちを自分たち(保育園のお友達)になぞらえては、笑っていました。

「怠け者の天国」
→ ナイフの突き刺さった卵や豚に大受け!
  確かにこの絵は遊び心満載で、大人がみても面白いです!


おうちの中で気軽におしゃべりしながら子供と名画が見れて
とってもいいですよ!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

小手鞠 るいさんのその他の作品

ねこの町のダリオ写真館 / ななめねこ まちをゆく / ねこの町のリリアのパン / きみの声を聞かせて / いつも心の中に / あんずの木の下で



切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

新・おはなし名画シリーズ(21) ブリューゲルと村びとたち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット