たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
「とうさん」
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

「とうさん」

作: 内田 麟太郎
絵: つよし ゆうこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2010年05月
ISBN: 9784591117927

小学校低学年〜
サイズ :26.5cm x 21.5cm ページ数 :32ページ

出版社からの紹介

新しいとうさんをどうしても「おじさん」としか呼べないトオル。でも、トオルが「おじさん」と呼ぶごとに、とうさんはどんどんみどり色になって・・・。

ベストレビュー

「おじさん」から「とうさん」へ

あたらしいとうさんがきた。
「おじさん」と呼んだら、かあさんに叱られた。
新しいとうさんは、
「いいよ、いいよ、おじさんで」
といった。
でも、おじさんというたびに、とうさんがどんどんみどりいろになって、すきとおったようになっていく。

あたらしいとうさん、子どもにとってはそう簡単に受け入れられない現実だと思います。それでも、少しずつ、心境が変化していく様子が伝わってきます。
最初に、カッパの話が出てきます。
カッパの存在が、また違った味を出してくれているような気がしました。
このような親子だったら、きっとこれから先、いい関係でいられるだろうなと思いました。
(おしんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

とびますよ / うまはかける / なくのかな / はるの ごほうび / さよならともだち / 大どろぼう ジャム・パン

つよし ゆうこさんのその他の作品

もうすぐ1ねんせい



『こびと桃がたり』 なばたとしたかさんインタビュー

「とうさん」

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット