モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
「とうさん」
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

「とうさん」

作: 内田 麟太郎
絵: つよし ゆうこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年05月
ISBN: 9784591117927

小学校低学年〜
サイズ :26.5cm x 21.5cm ページ数 :32ページ

出版社からの紹介

新しいとうさんをどうしても「おじさん」としか呼べないトオル。でも、トオルが「おじさん」と呼ぶごとに、とうさんはどんどんみどり色になって・・・。

ベストレビュー

「おじさん」から「とうさん」へ

あたらしいとうさんがきた。
「おじさん」と呼んだら、かあさんに叱られた。
新しいとうさんは、
「いいよ、いいよ、おじさんで」
といった。
でも、おじさんというたびに、とうさんがどんどんみどりいろになって、すきとおったようになっていく。

あたらしいとうさん、子どもにとってはそう簡単に受け入れられない現実だと思います。それでも、少しずつ、心境が変化していく様子が伝わってきます。
最初に、カッパの話が出てきます。
カッパの存在が、また違った味を出してくれているような気がしました。
このような親子だったら、きっとこれから先、いい関係でいられるだろうなと思いました。
(おしんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

内田 麟太郎さんのその他の作品

たまたまタヌキ / ぐるぐるぐる / ぼくだってトカゲ / なみだは あふれるままに / いつだって ともだち / くじらさんのーたーめならえんやこーら

つよし ゆうこさんのその他の作品

もうすぐ1ねんせい



第12回 『あったかいな』の片山健さん

「とうさん」

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット