雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ぼくがみると
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくがみると

作・絵: 宮本 忠夫
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくがみると」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

面白い視点の作品です

 図書館の赤ちゃんコーナーにありました。
 表紙絵が魅力的で、手に取ったら宮本先生の作品なので開いてみました。
 面白い視点の作品です。

 ぼくが ありを みると 
 ありも ぼくを みる

 という形式で、ぼくをが見ているものから、ぼくを見るとどう見えているかが、描かれています。

 魚が水のなかからぼくを見ている様子になるほどな〜と思いました。
 弟がぼくを見ているページは、爆笑です。
 ラストに、ぼくはまきちゃんがおきにいりなんだな〜とクスッと笑ってしまいました。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

出版社おすすめ


宮本 忠夫さんのその他の作品

読書リレー(3) 1〜2年生 くわせろ / 読書リレー(2) 5〜6年生 頭蓋骨のたんこぶ / とっておきのあさ / 松谷みよ子 おはなし集3 / やぶ坂からの出発 / やぶ坂に吹く風



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

ぼくがみると

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット