となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
おじいちゃんの家
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おじいちゃんの家

作: ヘレン・V・グリフィス
出版社: 佑学社

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おじいちゃんの家」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

翻訳くらべ

絵本ナビのレビューが気になってさがしてしまった絵本です。
少女のジャネッタが、生まれて初めての列車旅行。
おかあさんの故郷におじいさんを訪ねます。
自然がいっぱい、いなかのぬくもり、そしてとてもウィットにとんだおじいさんとの楽しい話です。
とぼけているのか、ホラ吹きなのか、自然体のおじいさん。
おじいさんのホラに困ったようでいて、おかあさんととても仲がいいおかあさん。
ほのぼのとした気分になれる絵本でした。

今村葦子さん。児童文学者なだけに、子どもの心にしっくりくる翻訳だとおもいました。
あきのしょういちろうさんの訳にくらべて、まろやかな感じがしました。
後半でジャネッタがいろいろなものに名前を付けていきます。
多分あきのさんの方が本文に忠実なのだと感じたのですが、こういうところのアレンジが行き届いている感じでした。
ところで、おじいさんの家にあった蜂の巣は、スズメバチで良かったのでしょうか。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

出版社おすすめ


ヘレン・V・グリフィスさんのその他の作品

おじいちゃんのところ / おじいさんのハーモニカ



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

おじいちゃんの家

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット