しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
くまのつきのわくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまのつきのわくん

  • 児童書
作: 片山 令子
絵: 片山健
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784652012512

読んであげるなら3才から
自分で読むなら2年生から
菊変型判・64ページ 

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

森にすむ・つきのわくんの、
夏、秋、春、の3つのおはなし。

およげないつきのわくん、どうやって夏の楽しみをみつけたの?
冬ごもりのまえ、手ぶくろのなかで、やまねがねてしまって……
春になってウキウキのつきのわくんは、ともだちとの約束をわすれてしまい……

絵本のようなひろがりをもった幼年童話です。
ちょうど、梅雨〜夏の今の季節にぴったりのおはなしが入っています。
ぜひ、手に取ってみてください。


くまのつきのわくん

ベストレビュー

なんてあたたかい!

もりにすむ、つきのわくん。
森には、つきのわくんがまだ知らない素敵なことがいっぱい…
夏、秋、春のとっておきの3つのお話。

夏、ひぐまくんが、水が苦手なつきのわくんに川遊びの楽しさを教えてくれます。
秋の終わり、小さなやまねくんと出会います。
そして春、うさぎさんとの約束を忘れて慌てるつきのわくん。

それぞれの季節の中で出会う動物たちとの心温まる交流に、ホッとするお話です。森の良さを実感し、優しい絵を見ながら、少し長いお話が読めるようになった子どもたちにちょうどいいかもしれません。本の大きさ、厚さも、ちょうど良いサイズです。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


片山 令子さんのその他の作品

きりのなかのかくれんぼ / はるのおとがきこえるよ / ようふくなおしのモモーヌ / ちいさなともだち / マルマくん かえるになる / とくんとくん

片山 健さんのその他の作品

とんねるをぬけると / あったかいな / だーれもいない だーれもいない / きはなんにもいわないの / ぼくからみると / おおきな ありがとう



『はみがきれっしゃ』『パジャマでぽん!』くぼまちこさんインタビュー

くまのつきのわくん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット