くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
小さな王さまとかっこわるい竜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小さな王さまとかっこわるい竜

  • 児童書
作・絵: なかがわ ちひろ
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784652013243

小学校中学年
A5変型判・96ページ 

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

舞台は、一年中雨のやまない王国。
王さまは、国民にからりと晴れた空をプレゼントするために冒険の旅にでます。
お城も家来もなく、かっこわるい竜しか持っていない小さな王さまは、ヒーローではありません。
どちらかといば、その逆…。
だれにも認められなくても、自分自身に静かにプライドを持つ方法を教えてくれるお話です。

ベストレビュー

びっくりしました

雨ばっかり降っている国って、こまるなあと思いました。

外であそべないからです。

でも、おしろにはたくさん子どもがいるから毎日あそべていいなあと思いました。

火の国ではおとうさんが子どもになっていたからびっくりしました。

他にもびっくりしたところがありました。あんまりくわしく書くといけないので書きません。

さいごはよかったと思いました。

おもしろかったです。
(はなびや2号さん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

なかがわ ちひろさんのその他の作品

たくさんのドア / まほろ姫とにじ色の水晶玉 / きょうりゅうたちのクリスマス / サイモンは、ねこである。 / ペペットのえかきさん  / おたすけこびとのにちようび



文字がないからこそ物語を想像して感動できる一冊

小さな王さまとかっこわるい竜

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット