大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
七つの怪談(3) まよわずいらっしゃい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

七つの怪談(3) まよわずいらっしゃい

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 奥江幸子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784035403708

小学3・4年生から
サイズ(判型)22cm×16cm
ページ数202ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

会員それぞれが自作の怪談を披露しあう〈怪談クラブ〉。ぞっとする話から切ない話、滑稽な話まで、多彩な怪談をご堪能ください。

ベストレビュー

怖い話が好きな人は読んでみてください!

『ひとりでいらっしゃい』、『うらからいらっしゃい』に続く3冊目。
今回のテーマは「乗り物」です。人力車、手漕ぎボート、エレベーター、ジェットコースター、ブルートレインなどが登場します。どうしてこれらの乗り物が怖い話につながるのでしょうか。気になりますね。

表カバーの袖には、「<怪談クラブ>へようこそ。こわい話のすきなあなたなら、きっとこのクラブが気にいるはずです。入会の条件はふたつ。その月のテーマにまつわる怪談をひとつ用意してくること。そして、ひとりでくること。毎月の第二日曜日、西戸研究室でおまちしています。つぎも、まよわずいらっしゃい。」なんて書かれていると、読まずにはいられないですよね。

特に、この本が対象としている小学中学年の頃は、怖い話や不思議な話が大好きですから、普段は読書をしない子どもでも、思わず手にとってしまうと思います。そんな子に、是非、この本を薦めてあげてください。

表紙の絵も、話の内容にあわせて、図案化されています。よく見ると、口さけ女や白い手、そして位牌までも……こうやって表紙を見るだけでもちょっと怖くなってきます。

そうはいっても、明るい雰囲気のなかで、大学生と主人公の小学生の隆司が怖い話を披露しあうという内容なので、一つの発表が終わるとホッと一息つけますから、安心して読んでください。

そして、もしこの本が気に入ったなら、ぜひ<怪談クラブ>に参加してください。でもひとりで行くんですよ……
(はしのさん 40代・パパ 男の子15歳、女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ギュレギュレ! / アリスのうさぎ / 講談社アニメ絵本 ルドルフとイッパイアッテナ / ふしぎパティシエールみるか (1) にんぎょのバースデーケーキ / 講談社文庫 ルドルフともだちひとりだち

奥江幸子さんのその他の作品

サマー・オブ・パールズ / 七つの怪談(2) うらからいらっしゃい / 七つの怪談(1) ひとりでいらっしゃい



すべてのおとなとこどもに贈ります

七つの怪談(3) まよわずいらっしゃい

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット