おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
おばけかな?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけかな?

  • 絵本
作: いちかわ けいこ
絵: 西村 敏雄
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784774611587

出版社からの紹介

なこちゃんは、おさんぽにでかけました。
はしをわたると、ひとーり。
つぎのはしをわたると、もうひとーり。
ゾロゾロおばけがついてくる。
画面をめくるたびおばけは増えるけど、
ひなこちゃんは気がつかない。
絵本の前のみんな! ひなこちゃんに、
どこにおばけがいるのか教えてあげて!
各画面にひそむおばけを見つけるのも楽しい、
新感覚おばけ絵本。
西村敏雄が ユーモラスに描きます。

ベストレビュー

おばけ探しで遊べます!

なこちゃんが、家を出て、いろんなところにひそむ目を微妙に感じつつ進んでいきます。最後はあるものにびっくりして逃げ帰る、、、

シンプルなストーリーながら、あちこちにある目や口を見て、子供が「あ、ここにいる!ここにもいる!!」と喜んで探して指摘していたので、なかなか楽しく読めました。

気になるのは結局、なこちゃんが、おばけに気づかなかったっぽいこと。おばけとの交流もあるんじゃないかと期待していたのでちょっとそこは残念でした。でも全体にすごく面白くて良かったです。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いちかわ けいこさんのその他の作品

紙芝居 まってるのだあれ / 紙芝居 げんきなかぼちゃ / とらばあちゃんのうめしごと / 紙芝居 みんな1ねんせい / 紙芝居 うんちうんちぽっとん / しーっしずかに

西村 敏雄さんのその他の作品

おしりだよ / げたにばける / みんなの くまくまパン / さかさことばでうんどうかい / アントンせんせい おでかけです / まてまてタクシー



『ハリー・ポッターと呪いの子』 翻訳者 松岡佑子さんインタビュー

おばけかな?

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット