ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぼくんちのティラノサウルス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくんちのティラノサウルス

  • 絵本
作・絵: のぶみ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくんちのティラノサウルス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784061324305

3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

恐竜がペットに! 子どもの「大好き」を育てる絵本。
恐竜が大好きなかんちゃん。毎日、毎日、恐竜図鑑をながめています。そして、とうとう1000回目にページを開いたとき、中から何かが転がり出てきます。これって……、さっそく図鑑で調べてみると、ありました。え、これはティラノサウルスの卵!?  恐竜をペットにした、かんちゃん。さて、ちゃんとお世話できるのでしょうか?

ぼくんちのティラノサウルス

ベストレビュー

あったかい、育てる愛情が伝わる絵本

しんかん君シリーズが好きな6歳の息子。しかも恐竜好きなので絶対に気に入ると思い手にしました。ヤッパリ。主人公のかんたろうくんも999回も読み込んだ恐竜図鑑を1000回目、開くとナントなんと恐竜のタマゴが・・・。こんなあり得ないお話も1000回も読み込むと本当になったりして!?とか思ってしまうモノ。ついつい物語に引き込まれていきますよー。999回も読んでいたかんたろう君にもまだまだ知らなかった部分もあったりしながら、タマゴからかえった恐竜も、かんたろう君も大きく成長する展開が素敵です。暖かく無条件で愛してくれる親の愛情をもかんたろう君と一緒に恐竜を育てているように読んでいる息子にも伝わったかな!?
(1姫2太郎ママさん 40代・ママ 女の子16歳、男の子14歳、男の子 6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


のぶみさんのその他の作品

おこらせるくん / このママにきーめた! / ぼく、仮面ライダーになる! エグゼイド編 / いのちのはな / サンタパスポート / ママのスマホになりたい



ミキハウスのめくって遊べるしかけ絵本!

ぼくんちのティラノサウルス

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット