だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
めかくしおに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

めかくしおに

  • 絵本
作: もとした いづみ
絵: たんじあきこ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784593560752

240×210mm・32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


絵本『めかくしおに』の制作エピソード満載!

みどころ

 雨上がりの午後、つきこはクラスのともだちと神社へ遊びに行きます。そこで出会ったのはへんてこなお面ばかりを売っているお面屋さん。つきこが気に入ったきつねのお面をかぶってみると・・・。怖くてちょっぴり温かい、不思議な物語が始まります。
 子ども達は結構怖い話や妖怪が大好き。のっぺらぼうに、ろくろっくび、かさこぞうに、ぬらりひょん・・・御馴染みの妖怪がたくさん登場する場面にきっと大喜びするはず。おまけに、たんじあきこさんの描く妖怪は愛嬌たっぷり!すぐにでも友達になれそうな風貌に、どんどん想像がふくらんでいきそうです。
 でもこの物語の怖さというのは、もっとずっとさり気ないところにあるのです。もし、ふとした瞬間に「もののけの国」に迷いこんでしまったら。もし、自分の世界に戻れる方法が閉ざされてしまったら・・・。日常のすぐ隣にひそむ別の世界の存在。その辺りがきちんと描かれており、実際に起こりそうな気すらしてくるのです。そしてところどころに挟まれたいくつかの印象的な場面が、実はそのちょっとした恐怖心を効果的に盛り上げているのです。読んだ後、とても楽しかったけど何だか心にひっかかる・・・昔ながらの怪談話の王道をいっているのかもしれませんね。
 作家もとしたいづみさんと画家たんじあきこさんがお互いの持つイメージを大切にしながら作り上げられたというこの作品。是非親子でお楽しみください!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

めかくしおに

出版社からの紹介

きつねのおめんで「めかくしおに」をしたつきこは、おめんをかぶったとたん、
もののけの国に迷いこんでしましました。つきこは無事にもどることができるのでしょうか。
こわくて、たのしくて、ちょっぴりあたたかいお話。

ベストレビュー

神隠し!?

このお話はなんか神隠し的な要素がありました。絵がかわいかったのでそんなに怖くなかったのですが、かわいくない絵だったらちょっと怖く感じたかもしれません。もののけ達の世界がうちの子にはかわいく見えていたらしく、行きたがっていました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


もとした いづみさんのその他の作品

おむかえまだかな / すっぽんぽんのすけ ひかる石のひみつ / キャンディーがとけるまで / てっちゃんの しりとりライオン / こけしちゃんのおかいもの / じごくのさたもうでしだい

たんじあきこさんのその他の作品

むかしむかしの魔女 / なでなで してね / 雨の日の魔女 / 夏の魔女 / そろそろそろーり / そおっと そおっとね



風変りで美しい表現方法がたくさん!

めかくしおに

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット