貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
スカルダガリー 3
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スカルダガリー 3

作: デレク・ランディ
訳: 村上 ゆみ子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784092905382

A5判・384頁

出版社からの紹介

謎の骸骨探偵と魔法の少女戦士が挑む悪との聖戦。
「顔のない邪神」をよみがえらせ、世界を破滅させようと狙う連中が動き始めた。邪神を復活させるには、
あちらとこちらの世界を隔てている扉を開けるために、念力移動の力を持つ〈テレポーター〉の存在が不可欠。
これまで数々の敵と戦い、ピンチを切り抜けてきた骸骨探偵スカルダガリーと少女戦士ワルキューレは、
唯一のテレポーター生存者である17歳のフレッチャーという少年を探し出して匿う。
しかし敵の激しい攻撃から、フレッチャーを保護しきれず、ついに「扉」は開かれる。
そして、最後の望みは〈古き人々〉の血を引くワルキューレに託された……。
ダンディーな謎の骸骨探偵と、彼から魔法を習得した少女戦士が活躍する、
英米で人気のファンタジー・シリーズ第3弾。
悪の化身たちとの戦闘シーンはもちろん、〓最強コンビ〓の洒落たやり取りもパワーアップ!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

村上 ゆみ子さんのその他の作品

サンタの友だちバージニア



投票ランキング発表!受賞レビューも決定

スカルダガリー 3

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット