くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
エガオノオト
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エガオノオト

文・写真: 歩 りえこ
出版社: キッズレーベル

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「エガオノオト」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784426805418

A5

出版社からの紹介

いろんな国のいろんな町に足を運ぶと、いろんな人のいろんなエガオに出会います。
おじいちゃんやおばあちゃんのシワだらけのエガオにほれぼれしたり、
こどもたちの純真なエガオにキュンとしたり、
わたしと同世代くらいの人たちのハツラツとしたエガオにパワーをもらったり。
もちろんいつもエガオに出会えるわけではありません。カメラの前で照れたり、緊張したり。
そんな表情がまた、たまらなくステキだったりすることもあるのです。

気がつくと、いつのまにか旅した国は77ヵ国!
撮り続けてきた数え切れないエガオを眺めていたら、いろんなオトが聞こえてきました。
アハッ、ウフッ、エヘッ...。しあわせな気持ちになる、エガオノオトの数々。
どうですか? 聞こえてきませんか?

●世界77ヵ国を旅してきた歩りえこさんが、各地で撮りためてきたいろんな人たちのいろんなエガオと、
それぞれのエガオに寄せる思いを日本文と英文で収録! ページをめくるたび、エガオになります!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

エガオノオト

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット