しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
なんかのケロくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なんかのケロくん

作: 山下 明生
絵: あべ 弘士
出版社: のら書店

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784931129535

A5

ベストレビュー

共感できるケロくん

「なんか!」が口癖のかえるのケロくん。 いっつもいってるのでみんなから「なんかのケロくん」って呼ばれています。

なんかがほしいとか、なにかがしたいとか思ってもケロくん自身にはそのなにかが思い浮かばないようです。

本人が分からなければママも分かるはずがありません。

そこで、わからないまま外にくりだすのですが、かまきり・かに・かめ等いろんな生き物に会う中で、ケロくんの考えがちょっとずつそのな・ん・かに近づいていくのです。

いつも最後はママのもとで、なんかに気付くのですが、そのなんかの内容がとてもほのぼのとしてかわいかったです。

やっぱりママの元がおちつくんでしょうね。

話が長かったので子供が飽きるかなぁと思ったのですが案外最後まで真剣に聞いていました。
自分に似ているところがあるからでしょうね。
(さるボンボンさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして / 長新太の島・かいぞくオネション

あべ 弘士さんのその他の作品

おおきくなあれ / わにのスワニー / あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ / どうぶつえんはおおさわぎ / 宮沢賢治「旭川。」より / ぷんぷんヒグマ



あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

なんかのケロくん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット