ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
きりんのカミーユ カミーユとすてきなうみのおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きりんのカミーユ カミーユとすてきなうみのおくりもの

作・絵: ジャック・デュケノワ
訳: 石津 ちひろ
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きりんのカミーユ カミーユとすてきなうみのおくりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784477020556

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

海にやってきたカミーユ。マイクを船からそっとおろしてみると……「うわぁ! うみのなかから、すてきな歌声!」
くじらの歌声にうっとりしていたカミーユ。
でも、くじらの声がだんだん苦しそうな声になってきて、そして油でベトベトになったくじらが……! 
さあ、カミーユはくじらを助けてあげられるのでしょうか!? 

〈翻訳者、石津ちひろさんからのメッセージ〉
わたしたちの暮らす地球のことや環境のことを、お子さんたちと一緒に、ぜひお話ししていただきたいですね。
もしもこの絵本が、そのきっかけになってくれたとしたら、うれしく思います。

ベストレビュー

くじらがかわいそう

カミーユがくじらのおなかの中に入ったからびっくりしました。

出られるかな?と思ったのと、くじらの歌が聞けるのかな?と思いました。

くじらが油でべとべとになっているのがかわいそうでした。

でも、くじらは大きいのでおそうじするのがたいへんだと思いました。

さいごはよかったです。

海はきれいな方が泳ぎやすくていいと思いました。
(はなびや2号さん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャック・デュケノワさんのその他の作品

おばけ、がっこうへいく / おばけのゆきだるま / おばけのゆかいなふなたび / おばけのたいそう / おばけのうちゅうりょこう / おばけときょうりゅうのたまご

石津 ちひろさんのその他の作品

あいさつって たのしい / マフィー&ジオ 空とぶレシピ / なぞなぞアンデルセン / もしかしてオオカミ!? / はくぶつかんのよる / 詩ってなあに?



投票ランキング発表!受賞レビューも決定

きりんのカミーユ カミーユとすてきなうみのおくりもの

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット