貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぞうがいます
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞうがいます

作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぞうがいます」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784579404056

出版社からの紹介

「ぞうがいます」。僕にしか見えないぞうが、いつも、僕を見守ってくれます。なぐさめてくれたり、勇気づけてくれたり……。“ぞう”がいるから、どんな時でも僕は大丈夫。

ベストレビュー

ぞうが見守ってくれているんだ

ぞうがいます 
空の上に白い像 雲が像に見えたのかな?
だれにみみえません 
男の子の心の中にいるぞうなんですね励ましてくれたり パワーをくれたり 慰めてくれたり  心配してくれたり
心の中にいるぞうに見守られているのですね
こんなことを考えている男の子
生活感は感じられるのですが・・・ ちょっとさびしい感じです

孤独な人間の様子を五味さんは 自分だけの心の中のぞうに安心感を見出したのでしょうか?

でも・・・ こんなふうに考えるといいかも
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / 絵本 むかし話ですよ / なんでもできる!? / いそいでおでかけ / げんきにおでかけ / ゆっくりおでかけ



『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

ぞうがいます

みんなの声(15人)

絵本の評価(3.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット