もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
アルフォンスのヘリコプター
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アルフォンスのヘリコプター

作・絵: グニッラ・ベリィストロム
訳: やまのうち きよこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アルフォンスのヘリコプター」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1981年12月
ISBN: 9784032071306

3・4歳から
22cm×17cm/23ページ

ベストレビュー

大人も子供も共感できる絵本

スウェーデンでは知らない子供はいないくらい、人気で有名なアルフォンス・オーベリシリーズのひとつです。日本語訳も自然で読みやすいです。

5歳のアルフォンスが一番好きな事は、パパと遊ぶ事、2番目に好きな事は、大工道具の戸棚を開けることです。だけど、大工道具は危ないので、普段は触ることを禁止されています。

ある休日、パパはTVを見ながら新聞を読み、パイプをふかしています。そういう日に話かけても、パパはあまり気にかけてくれないので、アルフォンスは大工道具を使わせてくれるようにパパに頼みます。

アルフォンスが何を話かけても、パパは上の空で
「ふんふん、のこぎりはつかっちゃいけないよ。」
の繰り返し。
なんだか見覚えのある光景で、親としてはちょっぴり、ドキっとしてしまいます。

くぎや板のきれはしで、ヘリコプターを作ったアルフォンス。
やっと顔をあげてくれたパパとヘリコプター旅行にでかけます。
親の目線から見ても、子供の目線から見ても、共感できるよいお話だと思います。
(いちがつにがつさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

グニッラ・ベリィストロムさんのその他の作品

ひみつのともだちモルガン / おやすみアルフォンス! / パパ、ちょっとまって!

やまのうち きよこさんのその他の作品

トロルのなみだ / ちいさなミリーとイルカ / ちいさなミリー 全3冊セット / ちいさなミリーととり / ちいさなミリーとにじ / マーヤのやさいばたけ



好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

アルフォンスのヘリコプター

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット