おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
ぼく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく

作・絵: 井上 洋介
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年02月

4才〜5才向き
ページ数: 28 サイズ: 26X19cm こどものとも年中向き 2009年2月号

出版社からの紹介

朝、ぼくが目を覚ますと、ひげがはえていました。ぼくの奥さんは犬のメリーさん、子どもはモグラのもぐちゃんです。メリーさんに見送られて、お父さんのぼくは、木の上にある会社にいきます。会社へ行く途中、バッタのタクシーやカブトムシのトラックに出会ったり、クモの巣モノレールの横を通ったりと、楽しいことがいっぱいです。不思議で楽しい一日のおはなしです。

ベストレビュー

想像も楽しい

子供の発想は面白いと思います。

伸び伸びと自由に自分の想像の世界を作りだすのが凄いと思いました。

「僕の奥さんが犬のメリーさん こどもはモグラのモグちゃんだ」に

始まりおとうさんのように会社に行ったりと一日の行動に生活感があり

面白いと思いました。午前は、「数字」のお仕事で、午後は「ひらがな

」のお仕事は子供らしくて可愛いと思いました。

やっぱり、おとうさんを尊敬したり、おかあさんの優しさをしっかり

感じている主人公が可愛いと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。

井上 洋介さんのその他の作品

エースケをさがせ / つきよのふたり / こぶたのぶうくんと しりとり / こわくない / こぶたのぶうくん / モグモグでんしゃ



「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

ぼく

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット