そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
まめじゃなくて、こめでもなくて、そらからふるもの、なんだっけ!? さあ、かみなりちゃん、ちゃんとふらせられるかな?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
犬のラブダとまあるい花
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

犬のラブダとまあるい花

  • 絵本
作: バーリント・アーグネシュ
絵: レイク・カーロイ
訳: うちかわ かずみ
出版社: 冨山房インターナショナル

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年04月
ISBN: 9784902385236

小2〜

出版社からの紹介

まんなかに白くてまあるいお花が咲いている庭に、ネコにニワトリ、犬に人間が住んでいる、不思議なお庭がありました。そこに住むおじいさん犬のチビは、やさしくて庭のにんきもの。だけど、「おじいさんなのに、チビなんてへんよ」と、ニワトリおばさんに言われて名前を「ラブダ」に変えてしまいました。チビ改めラブダおじいさんの周りで起こる、やさしいお話。あなたもこの庭の仲間になってみませんか。
多くの児童文学を生み出したバーリント・アーグネシュと、心あたたまる挿絵のレイク・カーロイ。ハンガリーを代表する2人が描き出す、やさしいおじいさん犬と庭の仲間たちのおはなしです。

犬のラブダとまあるい花

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

バーリント・アーグネシュさんのその他の作品

こぶたのレーズン / こぶたのレーズンとおともだち / とんぼの島のいたずら子やぎ

レイク・カーロイさんのその他の作品

3びきのうさぎ / もりのたいしょうは はりねずみ

うちかわ かずみさんのその他の作品

ふたごのベルとバル



『こびと桃がたり』 なばたとしたかさんインタビュー

犬のラブダとまあるい花

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット