くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
馬場のぼる ねこのせかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

馬場のぼる ねこのせかい

  • 絵本
作・絵: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥3,000 +税

「馬場のぼる ねこのせかい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1986年09月
ISBN: 9784772190046

A4横変型(布クロス装上製本)・48ページ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>「11ぴきのねこ」グッズはこちら

出版社からの紹介

『11ぴきのねこ』をはじめ楽しい絵本をたくさん描いた漫画家、馬場のぼる氏の美しい画集です。
ワイン好きのねこから、富嶽三十六景の富士山に登るねこまで、54枚の絵に描かれたねこたちは、
のんびり、ほのぼの、どこかユーモラス。少年時代の回想や、なぜねこが「11ぴき」になったのか、
など独特の語り口が魅力的な16篇のエッセイも綴られています。ファン必見の一冊!


↑復刊記念 B5判複製画つき
17年ぶりの復刊を記念し、ご購入された方には、画集に収録されている、
ギターを弾くねこの複製画がついてきます。お部屋に飾ってお楽しみ下さい。

ベストレビュー

素敵な世界を堪能!

独特な猫を描く馬場のぼる氏の画集です。
それに加えて、馬場氏の生い立ちや日常などが、語りかけるような文章で添えられています。

たくさん登場する猫たち、色々なスタイル、そして、国籍色々、ユーモアたっぷりで、どの猫たちの表情も柔らかく、みる者の心を癒してくれます。
本物そっくりの猫を見ながら、『どうも描きにくいねぇ、こういうネコは。』の一枚には、思わず笑ってしまいました。
大好きな11ぴきのねこたちの、『11ぴき』の由来も知ることができました。何度も、繰り返し見たい一冊です。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


馬場 のぼるさんのその他の作品

馬場のぼる ねこと漫画と故郷と / くまのまあすけ / まあすけのぼうし / たらふくまんま / 復刻版 絵巻えほん 大型 11ぴきのねこ マラソン大会 / 馬場のぼる こどもまんが集



日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

馬場のぼる ねこのせかい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット