ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
ゆうがた さく はな おしろいばな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうがた さく はな おしろいばな

作: 山根 悦子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆうがた さく はな おしろいばな」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年07月

5才〜6才向き
ページ数: 28 サイズ: 25X23cm かがくのとも 2010年7月号

出版社からの紹介

夏の午後、昼すぎ3時頃から夕方6時頃にかけて、おしろいばなの花は大変身します。日暮れに合わせてぐんぐん花びらを開き、おしべとめしべを差し伸ばしていきます。その姿に惚れ込んだ作者が、細密なタッチでおしろいばなの開花を描きあげました。種をつぶしてお化粧遊びをしたり、花のつけねにある蜜をなめたり、花を使ったなつかしい遊びもたくさん紹介しています。

ベストレビュー

さっそく実践!

隣家のばあちゃんに、夏中楽しんだオシロイバナの種を貰った娘と読みました。
オシロイバナの花遊びを教えたくて、でもあんなにしたのに覚えていなくて、ヤキモキしていたらこの本を発見。
来年思い出してくれるといいな。

で、朝からいないと思ったら、種をつぶして粉を出していました。
さっそく実践。
ちっとも返事がなく、母が怒りまくって呼んでいるのに。

ついでに言うと、出てきた蛾はしょっちゅう目にしていたものでした。

お話はオシロイバナに関して生態から遊びまで余すことなく伝えており、絵も確かでわかりやすく、とても気に入りました。
作者紹介を見て、なるほど「ハートのはっぱ かたばみ」の方でしたか。あれも我が家は大好きです。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子8歳)

出版社おすすめ


山根 悦子さんのその他の作品

ぺんぺんぐさの ふゆとはる



『とびだせビャクドー! ジッセンジャー』森田まさのりさんインタビュー

ゆうがた さく はな おしろいばな

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット