ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
かあさんきいて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かあさんきいて


出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かあさんきいて」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

子ヤギのおはなし

作者の、瀬戸さんは小学校の教師を29年され、
音役ボランティアや子供のための読み聞かせの
活動をされながら、絵本の製作もされています。

このお話は、実際に牧場へ行かれ、生まれてすぐの
子ヤギを見て、感動され書かれた絵本だそうです。

女の子向けに書かれた絵本だそうですが、
息子は、子ヤギのチビ太が可愛いとお気に入りでした。

絵本に出てくる野原の色や空の色が美しく
かたくりの花も綺麗な紅色で描かれています。

私は、カタクリと聞くと片栗粉を想像しますが、
最近の片栗粉は、じゃがいものでんぷんですよね!
昔は、ちゃんとカタクリの根から作られていたようです。

見開きに♪子ヤギのおはなしという曲が載っていますが、
この曲も瀬戸さんが作詞、作曲されたものです。

子ヤギが踊っているシーンで、この曲を歌ってみるのも
良いと思います。
(ぷりこさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

かあさんきいて

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット