もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
土にねむるたねのふしぎ2 林の土から芽がでたよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

土にねむるたねのふしぎ2 林の土から芽がでたよ

  • 絵本
写真: 松尾 洋子
監修: 多田 多恵子
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,000 +税

「土にねむるたねのふしぎ2 林の土から芽がでたよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年04月
ISBN: 9784752004813

A4変型判 48ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ドングリのなる木が枝を広げる林。うす暗く、少ししめった木かげで芽生える、草花や木の子どもは、何年もかけてゆっくり成長します。林の土を、プランターに移しかえ、芽生えた植物たちのようすを観察します。

ベストレビュー

育てる植物にあだ名をつけちゃってます。

多田多恵子さんが監修している「植物を育てる楽しさを知るシリーズ」の1冊です。
写真絵本ですが、解説がやや多いので、読み聞かせにはちょっと難しいかもしれません。
各季節で育つ“植物を育てる”ということに絞って描かれています。
この作品の作りの面白いところは、
だた植物たちがどんな風に成長Lしていくか季節を追って見せてくれるのではなくて、
はじめに「めばえコレクション」のページで、育てる植物にあだ名をつけちゃうんです。
「今はなんの芽かわからないから、あだ名をつけて覚えておこう」って。

“スーパー豆星人1”。“トゲトゲマン”やら、“おばけショベルカー”。可愛い命名では“アコーディオン”などなど。

名前がついていると、この植物たちに愛着がわいてくるから不思議です。
読み進めていくとそれぞれの目がどんな植物に成長したのかもわかります。
ちょっとクイズっぽくって楽しいです。
小学生の中学年以上の子どもたちにお薦めしたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


多田 多恵子さんのその他の作品

花クイズブック / ハートのはっぱかたばみ / 身近な木の実・植物の種図鑑&採集ガイド / ドラえもん科学ワ−ルド 動植物の不思議 / びっくり まつぼっくり / 大自然のふしぎ 増補改訂 植物の生態図鑑

松尾 洋子さんのその他の作品

土にねむるたねのふしぎ1 畑の土から芽がでたよ



温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

土にねむるたねのふしぎ2 林の土から芽がでたよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット