くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
アザラシマンション
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アザラシマンション

作: にしまきかな
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アザラシマンション」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年06月10日
ISBN: 9784772101523

対象年齢:4歳から
全国学校図書館協議会選定

出版社からの紹介

氷の島で暮らしていたアザラシたち。そこへ大きなクジラが寝ぼけて衝突して、氷の島はばらばらに…。アザラシたちがステキなすみかを手にいれるまでの楽しいお話です。

ベストレビュー

総務の係長みたいなアザラシリーダーがいいね。

今、ちまたはアザラシブームですよねぇ。(って。そうでもないかな?)
この絵本は自分達の氷の島が壊れてしまって、新しいアザラシの島を探すアザラシのリーダーのお話です。
このリーダー、リーダーっぽくないけれど、なかなかいい味の持ち主。
会社でいうなら総務の係長みたいなタイプ。
のほほんとしているけれど、新しいアイディアで、仲間や海の動物たちを楽しませてくれます。
アザラシたちが、本当にこんなマンションに住んでいたら、一番見てみたいのは人間たちかも?
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

にしまきかなさんのその他の作品

紙芝居 おっはよう もうおきた? / ロッコくんジュースのまちへ



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

アザラシマンション

みんなの声(8人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット