なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
鯉にょうぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

鯉にょうぼう

作: 松谷 みよ子
絵: 西山 三郎
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「鯉にょうぼう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年07月
ISBN: 9784265909391

小学校低学年 〜 中学生向け
29.0×25.0 32頁

出版社からの紹介

山ふところの沼のほとりにすむ木こりの和平と、気立てがよく、味のよいみそ汁をつくる嫁コのものがたり。

ベストレビュー

タイトルの響きと違って

「コイニョウボウ」。
タイトルの響きとは相容れない表紙の絵。
どことなく上村一夫の絵に近い感覚があって、切なくて哀しいお話。
「さが」という言葉がなぜか心に浮かんできたのです。
押しかけ女房の正体は沼の鯉。
その鯉が和平にかけた一途な思いはどうしてだったのでしょう。
我が身を出汁にして、作った汁のおいしさ。
想う夫に身を削る妻の図式は、男の私にはたまらない罠です。

話は、村の鼻つまみ三人組によって別の展開となります。
沼に毒を流してさかなを捕って金儲けをしようというのです。
捕った魚を売ろうというのですから、人に害のある毒ではないのかもしれません。
それでも、汚染と環境破壊といった言葉も浮かんできたのです。
正体を知られて沼に戻った女房も、毒で死んでしまいます。
死に際に三人組を撃退し、殺してしまうほどの猛烈な最期でした。

帰ってくることのないコイニョウボウと、さかなの死に絶えた沼。
後に残るのは和平の悲しみだけ。
重苦しい話と恋心。
高学年の子どもたちはどのように受け取るのでしょうか。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

出版社おすすめ


松谷 みよ子さんのその他の作品

紙芝居 天人のよめさま / ともだち<復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら<復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海 / 講談社文庫 モモちゃんとアカネちゃん

西山 三郎さんのその他の作品

花のき村とぬすびとたち(後編) / 紙芝居 花のき村とぬすびとたち(前編) / やまんじいとたろう / あのやまこえて かわこえて / かっぱとひょうたん / 鯨小学校



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

鯉にょうぼう

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット