もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
すこしはきれいに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すこしはきれいに

  • 絵本
作・絵: いとう ひろし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「すこしはきれいに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年04月
ISBN: 9784061938120

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あかちゃんがちょっとずつおにいちゃん、おねえちゃんになっていく……こどもがふみだす「はじめのいっぽ」をおうえんするえほんシリーズ

なんでも「いや!」でこまっちゃう……
おとうさん、おかあさんのいうことなんてきかないよ。「いやいや!」はとってもたのしいもん。だけど「いや!」「いや!」「いや!」があつまると……

ベストレビュー

サルと間違えられたら、どうしよう〜。

私は個人的にこの「いとうひろし」さんのお話がとっても好きなんですよ。
なんだかハートに響いてくるんですよね。
これは低年齢向けの絵本です。
主人公は3歳くらいの男の子。どうも第一反抗期らしい。お父さんやお母さんが何をいってもいう事を聞かない。
顔を洗うことも、歯を磨くことも、手を洗うこともしない。
おふろも嫌がる。どうも着の身、着たままの日々が続いた様子。そしたら、ボサボサの泥だらけ。
そのうち、外で遊んでいる「ぼく」とサルを間違えて、家に連れて帰るかもしれない。と、ひとり想像する。
間違えられるのは嫌だったらしい。
ぼくは急にいい子になって、手荒いうがい、着替えをして、爪もきてもらって、と、ページをめくる度にどんどんきれいになっていく。
で、「すこしはきれいになろうかな」と、思うわけ。
サルの出現はともかく、子供心を地でいっているところが面白い。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

いとう ひろしさんのその他の作品

おさるのよる / へんたこせんちょうとくらげのおうさま / もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう



もしあなたがシンデレラだったら?1人称童話シリーズ二作目登場

すこしはきれいに

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.06

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット