おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ねずみ石
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねずみ石


出版社: 光文社

本体価格: ¥1,600 +税

「ねずみ石」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ハラハラドキドキ、お薦めの1冊!

中3の上の子の朝読用に図書館で見つくろってきました。
実は、最近親子でハマっている「大崎梢」さんの作品です。
大崎梢さんは、「配達赤ずきん」という本屋の店員が主人公の推理小説でデビュー。このシリーズも何冊か出ていて、最高に面白いのですが、まずは、こちら「ねずみ石」から紹介したいです。
小学校高学年以上、中高生〜大人まで、ぐいぐい引き込まれる面白さがあります。それでいて、ちゃんと目線は主人公の中学1年の男の子なんです。

中学生ならではの、大人っぽい考え方になっていく感じや、どこかすると子どもっぽい感性や行動が、同年代の子どもたちの共感を呼びそうな気がします。
小さな村の祭りに起きた殺人事件にまつわるミステリーなので、ミステリー好きには特にお薦めしたいですね。

この作品で特にすごいな。と感じるのは、小さな村の歴史や人間関係。脇役に至るまで1人1人の立場や性格が、無理なくしっかりと描かれているところでした。
まるで、パズルがハマるように解決へと向かって動いていく物語だな〜と、思いました。
すごくお薦めです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

ねずみ石

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット