ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
ぼくの博物館
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくの博物館

作・絵: さいとゆふじ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥667 +税

「ぼくの博物館」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年07月

小学3年生から
ページ数: 40 サイズ: 25X19cm たくさんのふしぎ 2008年7月号

出版社からの紹介

よあけまえ。くらく静かな部屋に一匹のネコが迷いこんだ。部屋の中には、あふれる物、物、物。生物の骨や標本、さまざまな国の民具、変哲のない石ころから化石まで。薄明かりのした整然と置かれた“物たち”をじっと見入るうち、いつしか、その向こうに広がる世界へとジャンプして……。博物がはらむ空間と時間を、想像力とイメージでひもとく絵本。

ベストレビュー

悠久の時間の流れを感じました

世界中から集められたいろいろなものたち。

古いものには、悠久の時間の流れを感じました。

かめの甲羅を見て、飼っているかめのえさをやるのを思い出しました。
もの一つひとつに物語があり、それに浸る時間というのもまた格別なものなんでしょうね。

読み物としてもおもしろかったです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

出版社おすすめ




賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

ぼくの博物館

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット