はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせんの試し読みができます!
文: 川北 亮司 絵: 飯野 和好  出版社: くもん出版
おでんたちのやってくる温泉でくり広げられる、ゆかいな早口ことば。声に出して楽しい、爆笑“おでん早口ことば”えほん!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
アイウエ動物園 5 いっぽんくんのひとりごと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アイウエ動物園 5 いっぽんくんのひとりごと

  • 児童書
作: 角野 栄子
絵: にしかわ おさむ
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784861011764

A5判 64頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

さみしがりやの、サイのいっぽんくん。幼年童話「アイウエ動物園」シリーズ5巻。
やさしい園長さんとおしゃべりずきな動物たちがなかよく暮らすアイウエ動物園では、ときどき、ゆかいな事件がおこります。このごろさみしがりやの「サイのいっぽんくん」が、なにやらみょうな、おまじないをとなえているようです。がっしりしたからだで、強そうな「サイのいっぽんくん」ですが、ひとりぼっちでいるのがさみしいのです。いつもあたたかく見守ってくれる園長さんが、じっくり話を聞いくれます。夜空に輝く星たちも、やさしく見つめています。

「サイのいっぽんくんは、ふしぎなひとりごとをいいます。なんといっているのでしょうね。そばにいって、きいてみてね。」−角野栄子

ベストレビュー

いい園長

このシリーズは初めて読んだのですが、園長は動物一匹一匹のことをよく気にかけていていい園長だなーと思いました。
今回の主役はさいくんです。
さいくんのひとりごとを聞いていると…なんのことやら。これはなぞなぞ?宝のありか?と思ってしまいました。
巻末にさいのことが書いてあってさいの知識が増えました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


角野 栄子さんのその他の作品

わたしを わすれないで / おばけのアッチとくものパンやさん / さあ、なげますよ / わたしおべんきょうするの / おばけのアッチ ドララちゃんとドララちゃん / 靴屋のタスケさん

にしかわ おさむさんのその他の作品

ツトムとネコのひのようじん / ランドセル名作 3つのぼうけん/いっすんぼうし・ジャックとまめの木・シンドバッドのぼうけん / ツトムとでんしゃのカミサマ / こねこのレイコは一年生 / こわがりやのしょうぼうしゃううくん / アイウエ動物園 7 マリアさんのトントントトンタ



「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

アイウエ動物園 5 いっぽんくんのひとりごと

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット