ムーミンママのハンドバッグ ムーミンママのハンドバッグ
絵: リーナ&サミ・カーラ 文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー 訳: 高橋 絵里香  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
原作の世界から飛び出した、持ち歩けるバッグ形のキュートな絵本。
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
講談社青い鳥文庫 霧のむこうのふしぎな町(新装版)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

講談社青い鳥文庫 霧のむこうのふしぎな町(新装版)

  • 児童書
著者: 柏葉 幸子
画家: 杉田 比呂美
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

「講談社青い鳥文庫 霧のむこうのふしぎな町(新装版)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年12月15日
ISBN: 9784061486683

サイズ:新書判
ページ数:212

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

21世紀の『霧のむこうのふしぎな町』完成!
発表以来30年にわたって読み継がれているファンタジー永遠の名作が新装版になりました。新しいイラストで彩られた新しいふしぎな町にようこそ!

心躍る夏休み。6年生のリナは1人で旅に出た。霧の谷の森を抜け、霧が晴れた後、赤やクリーム色の洋館が立ち並ぶ、きれいでどこか風変わりな町が現れた。リナが出会った、めちゃくちゃ通りに住んでいる、へんてこりんな人々との交流が、みずみずしく描かれる。『千と千尋の神隠し』に影響を与えた、ファンタジー永遠の名作。

ベストレビュー

子供の頃の愛読書。

詳細は忘れてしまっていましたが、子供の頃の愛読書で、小学2年生になった娘にと、今回購入しました。

今一度読んでみて、やっぱり面白いなぁ〜!と一気に読んでしまいました。
ピコットばあさんの「働かざる者食うべからず」はずっと心に残っていましたし、読み始めたら思い出がこぼれるように思い出してきました。

ただ、残念なのは挿絵が変わってしまったこと。
昔の挿絵の方が、文章の描写に忠実で、世界観がぐっと伝わってきたように思います。

リナの袖のふくらんだワンピースだったり、ピコットばあさんの姿だったり、バカメに怒鳴っているリナだったり、壺から人間に戻った王子の姿だったり、あの懐かしい絵も見たかったのだけれど・・・。
(まおずままさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柏葉 幸子さんのその他の作品

ドールハウスはおばけがいっぱい / モンスター・ホテルでそっくりさん / 王様に恋した魔女 / モンスター・ホテルで ピクニック / おしごとのおはなし パティシエ 父さんはドラゴン・パティシエ / 遠野物語

杉田 比呂美さんのその他の作品

ゆうだちのまち / ぼくたちの相棒 / 続・12月の夏休み / 12にんのいちにち / 謎の国からのSOS / 宇宙犬ハッチー



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

講談社青い鳥文庫 霧のむこうのふしぎな町(新装版)

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット