貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
あかね色の風
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかね色の風

  • 絵本
作: あさの あつこ
絵: 長谷川 知子
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「あかね色の風」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年12月13日
ISBN: 9784406050852

小学校高学年〜中学生
B6

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

白いフヨウの花のように笑う転校生の千絵。ぐちゃぐちゃこだわって、わりきれない自分とは正反対に見える千絵に、遠子は不思議な魅力を感じる。化石が大好きな千絵とともに、遠子はナウマン象の化石が出た場所をめざして山を越えてゆくが…。思春期にさしかかった少女たちのまっすぐな友情、出会いと別れを描く。

ベストレビュー

友情

陸上部で先生に振り回される結果となり、走ることをやめてしまった遠子。アルコール依存症で入院している父親を持つ千恵が転校してきて…。
2人の友情がよかったです。
あとがきでも作者が少女時代に思うようにならなかった悔しさ等にふれています。
遠子たちのもやもや、やるせなさ等の感情がよく伝わってきました。
大人相手に子供が自分の意思を貫き通すのはたしかに困難かもしれません。
今ですと大人目線になってしまいました。大人はそれなりに知識も経験もあるので、反発する意見であっても一蹴しないでちょっとは考えてみてね。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あさの あつこさんのその他の作品

くつの音が / ひつじの王さま / おしごとのおはなし お医者さん ママはお医者さん / 角川つばさ文庫 ミヤマ物語(1) だれも知らない世界 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(3) 館を狙う物 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(2) 二つの世界

長谷川 知子さんのその他の作品

どーだっ! / けんかともだち / 子ヤギがうまれたよ! / ハッピー、ラッキー ヤギダンス / がっこうにヤギがきた! / あのこもともだちやまだまや まじょとうらないのまき



飛行屋のマーカスが大活躍!ワクワクドキドキの冒険

あかね色の風

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット