もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
岩波少年文庫 八月の暑さのなかで ホラー短編集
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 八月の暑さのなかで ホラー短編集

  • 児童書
編訳: 金原 瑞人
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥680 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784001146028

中学生以上
小B6判 並製 カバー
240頁

出版社からの紹介

英米ホラー小説に精通した訳者自らが編んだアンソロジー。E.A.ポー、サキ、ロード・ダンセイニ、フレドリック・ブラウン、そしてロアルド・ダールなど、短編の名手たちによる怖くてクールな13話。全編新訳。

ベストレビュー

スタイリッシュ!

人は、なぜ暑いとホラーを読みたくなるのかなあ。
やはりぞぞぞっと涼しくなりたくて読むのかなあ。
八月の暑さのなかで読みました。

ぞぞぞっとはしなかったです。
きっとこれはイギリス、アメリカの作品を集めたものだった
からだろうなあと思います。
湿った日本の夏に似合うのはやっぱりおどろおどろしくねっ
とりと絡み付いてくるような湿った日本のホラーなのだなあ
と思いました。
乾いた異国で読むとまた違うのかな?どうなのかな?

だからと言ってこの短編集がおもしろくなかったというわけ
では全くなくて。
かっこいい!スタイリッシュ!
目安としては一応「中学以上」となっているみたいだけれど、
中学生くらいからこういったものに触れていたならばクール
な(かっこいいという意味で)大人になれそうな気がします。
異国の文化や空気感と触れるのって大事。日本の文化や空気
感をあらためて認識もするでしょうし。

表題になっている「八月の暑さのなかで」は、暑さで朦朧
としてしまう私自身にも起こりそうな気がして、そんな自分
が怖かったです(笑)。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


金原 瑞人さんのその他の作品

アポロンと5つの神託(2) 闇の予言 / ディケンズ ショートセレクション ヒイラギ荘の小さな恋 / ナチスに挑戦した少年たち The boys who challenged Hitler / 13歳からの絵本ガイド-YAのための100冊- / リズムがみえる / 今すぐ読みたい! 10代のためのYAブックガイド150! 2



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

岩波少年文庫 八月の暑さのなかで ホラー短編集

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット