貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
アリスのふしぎな夢 ―新装版―
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アリスのふしぎな夢 ―新装版―

  • 絵本
作: ルイス・キャロル
絵: マルト・スガン フォント
訳: すえまつ ひみこ
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784890139194

B4変型 72ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

アリスみたいにふしぎな夢をみるのって、とってもすてきだと思わない?そのためにはどうすればいいかな。いちばんいいのはね、まず木かげにねっころがって、時計をもった白ウサギが走ってくるのを待つことさ。そして目をつぶって・・・ ようこそ、アリスの世界へ!

ベストレビュー

饒舌すぎるアレンジ

『不思議の国のアリス』と言えば、ジョン・テニエルの絵か、ディズニー映画の世界しか知らなかった私ですが、この『アリスのふしぎな夢』を読んでみると、本当に不思議な世界に入った漢字がしました。
マルト・スガン=フォントの絵は、可愛さからはちょっと距離を置いた絵で、不思議さが倍加されている感じ。
文章は読み聞かせ向きに大幅にアレンジされているのですが、私の出番がなくなるほど、饒舌で解説的です。
ここまでくるとちょっと鼻につくのですが、意外と長い原作をコンパクトにまとめていて、まあまあ許せる範囲かと思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルイス・キャロルさんのその他の作品

不思議の国のアリス・鏡の国のアリス 限定版2冊BOXセット【特典ポストカード3枚付き】 / 鏡の国のアリス / 100年後も読まれる名作 ふしぎの国のアリス / 100年後も読まれる名作 かがみの国のアリス / 鏡の国のアリス / ふしぎの国のアリス

すえまつ ひみこさんのその他の作品

もうぜったいうさちゃんってよばないで / ノエルのひみつ



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

アリスのふしぎな夢 ―新装版―

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット