もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
はじめてのもり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのもり

作: 小手鞠 るい
絵: たかす かずみ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はじめてのもり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784323013787

幼児
23.6cm×24.5cm 32ページ

出版社からの紹介

できるかな。だいじょうぶかな… ゆうきをだして やってごらん

お母さんグマと兄弟グマが冬眠から目覚めて、森に向かいます。弟グマにははじめての森です。春夏秋冬、森での生活を教わりながら成長していきます。一年が過ぎると、また、冬眠の季節。お兄さんグマとの別れのとき…。

ベストレビュー

クマ目線の四季。

私は知床で野生のクマを見かけたことがありますが、この本を読んで、そこまでクマを恐れる必要もないのかなと思いました。獰猛な動物というイメージの強いクマですが、ここではそんなイメージは微塵も感じさせません。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子3歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

小手鞠 るいさんのその他の作品

きみの声を聞かせて / あんずの木の下で / きょうから飛べるよ / お手紙ありがとう / くろくまレストランのひみつ / やくそくだよ、ミュウ

たかす かずみさんのその他の作品

このみち / いのちは / こぐまとめがね / ねむくまのうた / なきすぎてはいけない / 読み聞かせ大型絵本 きつねのでんわボックス



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

はじめてのもり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット