くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
やさいさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やさいさん

  • 絵本
作: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥950 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2010年07月
ISBN: 9784052032981

17.5×17.5cm 38頁

関連するスペシャルコンテンツ


tupera tuperaさんにインタビューしました!

▼ 絵本とあわせて欲しい♪カップやTシャツ、ぬいぐるみなど。
>>tupera tuperaさんの絵本グッズはこちら

出版社からの紹介

にんじんやじゃがいもなど、子どもの大好きなやさいがユーモアたっぷりにグラフィカルなイラストで暖かく描かれる。ダイナミックな楽しいしかけで次のページをめくるのが楽しみな、やさいが次々に現れるファーストブック。

ベストレビュー

子供が初めてハマった本!

0歳の初期のころ、他の定番絵本と一緒に購入しました。
「やさいさん、やさいさん、だあれ?」、「すっぽーん!じゃがいもさん!」と顔が書かれたやさいさんが登場する流れは、非常にリズム感がいいです。

最初は全く興味を示さず、長いこと放置されていました。
もう読まないし、ぐしゃぐしゃに遊んでもいいよ・・・とあきらめ半分で好きにいじらせていたら、そこから興味を持ち出した様で、それ以降何度も何度も読んでいます。
息子が一番最初にタイトルと内容を認識した絵本で、1歳前には「やさいさん持っておいで」というと、
数ある絵本の中からちゃんとこの絵本を持ってくるようになりました。
「今日はこのやさいさんを食べたね」と、その日使った野菜を指さしながら読んでいます。
7か月〜1歳の頃の一番のお気に入りの絵本でした。
(rucchiさん 30代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ツペラ ツペラ(tupera tupera)さんのその他の作品

かぜビューン / ツペラパラパラvol.1 うーん、うん / ツペラパラパラvol.2 こーい、こい / くだものさん 絵本&みかんさんぬいぐるみセット / モノモノノケ / わくせいキャベジ動物図鑑



『すきなことのみつけかた』『ともだちのつくりかた』たかいよしかずさんインタビュー

やさいさん

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット