貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
コンニチハエホン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コンニチハエホン

作: イノウエヨースケ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥272 +税

「コンニチハエホン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

言葉を覚えはじめたお子さんに

子供がいろんなものに「コンニチハ」ってあいさつするお話しです。あいさつされた、おかあさんやおばあちゃんも「ハイ コンニチハ」と答えます。踏み切りや靴、最後にはカミナリまで「ハイ コンニチハ」って答えたよ。繰り返し言葉なので言葉を覚えはじめた頃のお子さんにいいかもしれません。
(たまっこさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子3歳)

出版社おすすめ


イノウエヨースケさんのその他の作品

へびをだいじに



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

コンニチハエホン

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット