ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
大地震サバイバル きみならどうする?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大地震サバイバル きみならどうする?

監: 国崎 信江
漫画: ユータ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「大地震サバイバル きみならどうする?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年08月
ISBN: 9784052032912

小学生(中学年〜高学年)
菊判 152ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

地震のときにどうすればよいのかを紹介する防災マンガ。地震の際に考えられる様々な危機に直面した場合の対処法をクイズで出題。マンガを読み、クイズに答えることで、地震の際の対処法や防災知識が身につきます。地震や防災についてのコラムものっています。

ベストレビュー

日本の子どもたちの必読書。

4歳の息子が人生で初めて読んだ漫画です。
我が家は海から30秒の場所にあることもあり、
地震のときの避難や備えについて、
可能な限り息子に伝えておきたいと思っています。
この本は地震の際に取るべき行動が、
子どもにもわかりやすく漫画で描かれていて、とても役立ちました。

主人公のリュータは母親とショッピングモールで地震に遭遇します。
父親は車で海に釣りに出掛け、姉は友達の家に遊びに行っています。それぞれのシチュエーションごとに、注意するポイントが解説されています。また項目ごとにクイズが出されます。
漫画の合間の解説ページには、
非常持ち出しリスト「子ども向け・家族向け」や、
地震速報があってから数十秒の間にできること、などが載っています。
笑いをとるような部分もありますが、
そのせいで却って子どもは楽しく繰り返し読みました。
サバイバルシリーズの地震よりははるかに役立ちます。
地震大国日本の子どもたちの必読書です。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

国崎 信江さんのその他の作品

こどもあんぜん図鑑 / 決定版 巨大地震から子どもを守る50の方法 / 【増補版】地震から子どもを守る50の方法 / まもる! / じしんのえほん こんなときどうするの? / こども地震サバイバルマニュアル

ユータさんのその他の作品

かいてけせるひらがな



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

大地震サバイバル きみならどうする?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット