モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(1) 春と夏
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(1) 春と夏

  • 児童書
作・絵: かさい まり
出版社: 株式会社KADOKAWA

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥580 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年04月
ISBN: 9784046310514

小学初級から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

北の森に、クークはくらしています。クークの家は、『森のキッチン』というレストラン。“オレンジミルク”や“ぱりぱりパン”“ぷるるんたまごのスープごはん”。おいしくて、みんな、大好き!友だちと、いっぱい遊び、けんかをしたり、なかなおりしたり。ホタルの光や鳥の巣立ち、ゆたかな森での、出会いの毎日。クークの料理の作り方もついてるよ。

ベストレビュー

低学年の子におすすめ

友達との別れ、友達とのはじめてのけんか、仲直り等々がまっすぐな性格のこぐまクークの視点で語られています。
幼稚園の子の読み聞かせにいいかも、とも思いましたが、小学生からくらいのほうがお話が分かるかな?心のあなとか、自分の子ども(4歳0ヶ月)にはまだちょっとよくわからないだろうなと思いました。お話によっては幼児でも大丈夫そうなお話もありますが。
絵もお話もやさしくていい本だと思いました!自分の子どもが大きくなったら、シリーズですすめてみようと思います。
低学年の子にぴったりでは?漢字にはルビがふられていますので、一人読みも。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かさい まりさんのその他の作品

かあちゃん えほんよんで / くれよんがおれたとき / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(9) フルーツまつり / きみはぼくだね / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(8) 森のレストラン / こぐまのクークの12か月



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(1) 春と夏

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット